SNSを楽しむ

友達には気軽に言えるよね

[ 2014.07.14 ]

三人寄れば文殊の知恵ということわざがあるように、1人で悩むより誰かに相談することで、いいアイデアや解決法が見つかったりしますよね。 そして、日常生活で問題や悩みが生じた時は、家族や友達に相談する人が多いのではないでしょうか。 しかし、皆が皆面と向かって悩みを打ち明けられるわけではありません。 口下手な人や、人見知りの人はうまく話せないことがあるのではないでしょうか。 ですが、昨今利用者も多いSNSは、そんな方でも、検索するだけで、あるいは申請が来れば、簡単に同じ趣味嗜好の人をみつけて交流できます。 これを利用すれば、悩みや相談事を気軽に、しかも一度に多くの友達に聞くことが出来ます。 直接会って話すより、SNSを通じてやり取りをすることで言いにくいことも言えたりする気がします。 そんなSNSですが、気をつけなければいけないこともあります。 自分の悩みや相談、秘密が自分の友達以外の多くの人の目にもつくかもしれないということです。 船頭多くして船山に登るとも言いますし、アドバイスをくれる相手が増えすぎると、今度は意見が多すぎて混乱をきたすこともあるでしょう。 それだけではなく、悪意を持った相手に利用されるおそれもあります。 便利で手軽な反面、SNSの利用にあたっては慎重になることも大事なことです。

知らない人がアップすることなんて

[ 2014.07.14 ]

友達の進めで、SNSを始めました。最初のうちは自分の情報をどんどんアップして、自分を知ってもらうことを楽しんでいたのですが、ある日を境に、その楽しさがなくなりました。なんと私の知らない所で私の情報が知らない人達に公開されていました。どこから漏れたのかよくわからないのですが、私の個人的な趣味まで公開されていました。公開されてしまった以上削除するのは不可能で、諦めるしかありませんでした。後で調べてみると、SNSで公開をした私のつぶやきがいけなかったみたいです。そのつぶやきがネットの掲示板に晒されて、ひどい目にあいました。知らない人に情報が公開された時の恐怖はとても大きなものでした。幸いプライベートには何もなかったのですが、とても嫌な気持ちになりました。これからSNSを利用する際は発言に気をつけます。SNSは大変便利ですが、1つ間違えると大変なことがわかりました、十分に注意をして利用していきます。

投稿内容が恥ずかしすぎて

[ 2014.07.14 ]

今ほとんどの人がやっているSNS。 どんな場所にいても携帯やパソコンがあれが誰もが簡単に投稿することができるようになりました。 簡単に自分が今どこで何をしているか投稿することもできれば友人が何をしているのかも簡単に知ることができ、遠くにいる友人もすぐ側にいるような、そんな感覚を与えてくれる魅力があります。 ただしSNSはたくさんの人が使っているからこそ気をつけなくてはいけないこともあります。 投稿設定を友人のみにするのか、全体公開するのかを選ぶことができますが、投稿内容が恥ずかしい内容だった場合すぐに他の友人や知らない人にも見られてしまうことがあります。 友人が勝手にSNSに投稿してしまった場合はその投稿内容を確認する前に記事として他の方に読まれてしまいます。 SNSは便利で自分をアピールできる素晴らしいものですが、いざこんな体験があると少し投稿内容を気をつけないればいけないと思ってしまうものです。 友人が自分を写真などで撮影した場合は予め写真をチェックしておくと安心です。