SNSで失敗しないためにも

SNSとは、人と繋がるサービスの事です。 便利である反面、個人と個人の間で様々な問題が起きる事が多く、自分の日記感覚で書き込み、投稿をしている場合でも、それを見ている人達がいる事、SNSの情報は世界中に広まるものである事を理解する必要があります。

SNSを利用するにあたり気を付けるコツの1つが、「何を公開するか」です。 公開する内容に気を付ける事は重要で、匿名であっても責任が伴う発言として取り扱われる為、不要な発言や他人の事を書かないだけでも、トラブルや相手から不審に思われる事が減ります。

また、携帯電話やデジタルカメラ等で撮影した写真と共に、行った場所、自宅周辺の環境(マンホールや特徴のある建物等)、勤務先等についての情報がどんどん蓄積される事によって、個人情報が露呈してしまう場合があり、画像等から場所を特定されないように細心の注意を払う必要があります。

さらに、携帯電話やデジタルカメラ撮影した写真には、Exifと呼ばれるメタデータが一緒に保存されており、撮影日時、撮影機器のメーカー名やモデル名、シャッタースピード等の写真の情報だけでなく、GPSデータに対応した機器には、緯度・経度・標高の位置情報も含まれている事から、場所を特定される恐れがあります。

その為にも、手軽で一番確実な方法が、位置情報をExifに記録しない事です。 次に「誰に公開するのか」もSNSを利用する際には注意が必要で、友人や職場の人等をグループわけし、投稿を限定公開する、検索設定のオフ、プロフィールに重要な事を書かない、日記をブロックする等、事前の対策が重要です。 公開範囲を限定している場合でも、閲覧者を完全に把握する事は難しい為、誰に見られてもいいような内容を心掛ける事も、SNSで失敗しない為のコツです。

3つ目は、SNSを利用する際は、「自分だけではない」事です。 自分のプライバシーを守る事だけにとらわれるのではなく、文章や写真に登場する、友人、家族等のプライバシーにも配慮する必要があり、不用意な発言等は多くの人にまで被害が及びます。

SNSは誰でも投稿する事が出来る事から、ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺等の怪しいリンクに誘導される危険性があります。 投稿した人が実在の信頼出来る人であったとしても、他の人が投稿した内容をそのまま再投稿する場合もある為、注意が必要です。 SNSで失敗しない為にも、最低限のマナーやコツをおさえると共に、常に自分の発言や行動が見られている事を意識する必要があります。

おすすめサイト

銀買取ネットは銀が含まれた物なら対応します
多種多少な銀材・銀含物のスクラップの買受もしている

オーディオ買取の実績があるから
経験と実績による査定を実施

歯を美しく健康にする相談は歯科のAADC恵比寿へ
歯周病やアンチエイジングにも対応

おしゃれな犬用ベッドの購入は【we】で
URBAN PAWの日本総代理店なので安心!